Windows10のライセンス認証について情報をお探しですね。

広告

Windows10のライセンス認証について

↓4件紹介します。
●Windows 10 のライセンス認証 – Windows Help
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12440/windows-10-activation

●ハードウェア構成の変更後に Windows 10 のライセンス認証をもう一度行う – Windows Help
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/20530/windows-10-reactivating-after-hardware-change

●Windows10 – ライセンス認証 – ライセンス認証されていません – PC設定のカルマ
https://pc-karuma.net/windows10-license-verification/

●Windows10ライセンス認証の設定方法について|インバースネットのリユースパソコン「ECOぱそ」
https://www.inversenet.co.jp/mar/license.php

さっと目を通したら、やってみましょう。

DSP版やOEM版を購入する時は条件に注意

私もWindows10が発売した頃、パッケージ版が無いためDSP版を購入しました。
DSP版はパーツを同時購入しなければならない等の条件があるので気をつけましょう。

少し高くてもパッケージ版がおすすめ

パッケージ版の方が、マシンを変えた時に移動もできますし、仮想環境で使う事もできます。使い回しの簡単なパッケージ版の方が、長くいろいろな場面で使えると思います。

オンライン認証が通らなければ電話認証を

何回もインストールのやり直しをしていると、いつかはオンライン認証ができなくなり電話認証をすることになります。やましい事が無ければオペレーターさんの案内通りに操作して認証が通ります。
どうやって電話番号を知るのか、しばらく前の事で忘れたのですが、ネットで調べたかライセンス認証の画面に出ていたかだったと思います。
受付時間も制限があったかもしれません。
国際化の時代ですが、日本語で話をする事ができます。時には外国の人が日本語を話して手続きしているのかなと思わせる場面もありますがちゃんと通じました。
数字を入力する項目があり、間違いのないよう慎重に行いましょう。

広告