Windows10でのクリップボードの情報をお探しですね。

広告

最新バージョンのWindows10でクリップボードはもっと便利に

Windows10の最新版アップデートであるOctober 2018 Updateで、クリップボードも機能強化されています。

↓こちらのサイトで最新のクリップボードについて大方網羅しています。
●【Windows 10最新機能】クリップボードが大幅に進化! 履歴&同期機能の使い方 | できるネット
https://dekiru.net/article/17279/

そろそろマイクロソフトアカウントが必須になるのか

クリップボードの同期を行うためには、マイクロソフトアカウントでログインする必要があります。
今後はクラウドベースの便利なサービスを使うためには、マイクロソフトアカウントは必須となるでしょう。
未だにローカルアカウントで頑張っている私ですが、いつまで頑張れるか気になる出来事の一つでした。

クリップボードビューワはVista以降無くなった

大昔のWindowsではクリップボードビューワというのが有って、クリップボードが保持しているデータを可視化する事ができました。
今それと同じ事をするには、OSとは別にどこかからソフトを入手しなければなりません。

普通にコピペでも充分だったり

私は普通にコピペをすることが多いです。
まれにテキストの履歴管理が行えるソフトを使うぐらいでしょうか。

それにしてもクリップボードなんて、昔の人がよく考えついたなと思います。
コピペはWindowsパソコンを使う時代になって出てきた用語だと思います。
やっぱり昔からGUIベースのパソコンを作っていた国は進んでいたのだなと思います。
マッキントッシュは昔はあこがれのパソコンでした。
学校でちょっといじったぐらいしかありませんが。
今思い出してもいい感じでした。
マッキントッシュの次ぐらいのあこがれのパソコンはPC98でした。
これはなんとか親に買ってもらいました。
MS-DOSからWindows2000までいろいろ使える一台で名機でした。
CD-ROMドライブが壊れたので、DOS/Vマシン用のDVD-ROMに取り替えてCDを鳴らしますが、それなりにいい音がします。
それ以降はIBM/PC互換の自作パソコンを使っています。
何台か持っていますが、古くなって使わなくなっても手放せません。
やっぱりアメリカは進んでいるなという感じです。
国産機は、世界の技術の流れには勝てませんでした。

広告