Windows10のアップデートに関する情報をお探しですね。

広告

Windows10のアップデートに関する情報

↓5件紹介します。
●【ついに提供再開】Windows 10を最新版(October 2018 Update)に手動アップデートする方法 | できるネット
https://dekiru.net/article/17278/

●Windows10 – Windows Update 更新プログラムのチェック(手動) – PC設定のカルマ
https://pc-karuma.net/windows10-windows-update/

●「Windows 10 October 2018 Update」で見つかっている不具合のまとめ(2018年12月10更新) – やじうまの杜 – 窓の杜
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/yajiuma/1154651.html

●「Windows 10 October 2018 Update」の提供範囲が拡大、すべての“上級ユーザー”が対象に – 窓の杜
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1159118.html

●Windows 10、2018年秋のアップデートでどこが変わった? – FMVサポート : 富士通パソコン
https://azby.fmworld.net/usage/closeup/20181219/?supfrom=top_news

メジャーアップデートに失敗するときの対処法

Windows10は発売後、数回メジャーアップデートを行っています。
ただ、私もアップデートに失敗した事が何回かありました。
その時の対処法を紹介します。

■Windows10更新アシスタントをダウンロードしてアップデートする。
●Windows 10 のダウンロード
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
WindowsUpdateからアップデートをかけるより勝率が高いと思います。
ちょっと探すのが面倒かもしれませんが。

■Windows10のインストール済みハードディスクのバックアップ/リストア後アップデートをインストール。
バックアップ/リストアはAcronis True Imageを使いました。
CDブートのタイプで外付けハードディスクにバックアップ/リストアを行うと良いと思います。
ハードディスクの断片化を改善し、ディスクパフォーマンスを引き上げる事が期待出来ます。

これだけやればなんとかなると思います。

Windows10にアップグレードしていないWindows7/8.1ユーザーは

Windows10の無償アップグレード期間に1回でもアップグレードを行っていない人は、残念ながらWindows10を買ってくるしかないでしょう。
パソコンも古くなっている事が考えられるので、これを機会に買い換えもいいと思います。

私も結局はWindows10を買いました

私はWindows7もWindows8.1も持っているのですが、結局Windows10を買ってしまいました。
アップグレードしてしまうと、古いWindowsを使いたくなった時に使えないという不便な場面が出てくるかもしれないと思ったからです。

広告